お知らせ

先輩社員の声 ~企画デザイン課~

小丸将弘

先輩社員の声 ~企画デザイン課~

企画デザイン課 小丸将弘 2015年入社

入社を決めた理由

元々は会長と、以前から働いている友人に声を掛けて頂いたこともありますが、決意した理由として、前職で空間演出デザインの仕事を9年間やっていて、「モノやコトの見せ方」に裏付けというか、もっと専門的な知識を身に付け、デザインワークに活かしていきたいと思ったことが、そうですね。

どんな仕事をしてるの?

サイン(看板やデジタルサイネージ等)業=情報伝達業がベースとすると、私がやっていることは、情報を魅せることかな。
お客様とのヒアリングからその人の思いや意図を汲みとり、デザインソフト(イラストレーター&フォトショップ)を使い、具現化・可視化しています。 あとはお客様とたくさん笑うことですね!^^

仕事の魅力

お客様と一番共感・共鳴できることですかね~。
「デザイン」をコミュニケーションツールとして、たくさんの人と出会い、創作し、最後は笑って、みたいな感じでいいですか?
逆に気負ったりとかすると、ダサい!と思います。 常にシンプルな心で、その人の思いや意図を汲みとった情報を自分の心のフィルターに通して可視化し、その人と共に喜べることかな!

会社の雰囲気

サインデザインやテクニックを軸に新たなジャンルとのセッションというか多様化していき始めていて、仲間とブレストしながら、ブラッシュアップしていく過程を楽しんでいますね。 お陰さまで忙しくさせて頂いていて緊張感のある時もありますが、仲がいいので、トータルで笑っている事が多いです!

一番心に残っている仕事

中部国際空港(セントレア空港)横に位置する「FLIGHT OF DREAM」ですね。
ボーイング社(ジャンボジェット)のフラッグシップショップの環境サインのデザイン・設計・製作・施工協力をさせて頂いて、様々な方々と仕事を通じて関わらせてもらい、本当に勉強させて頂きました^^ 個人的にアメリカが好きなのでワシントン州・シアトルの街並みを再現するというコンセプトにテンションが上がりましたね^^

どんな人がこの仕事に向いているか?

・美的感覚を持っている人:美しいか美しくないかの判断 研ぎ澄ませることができる。
「あの子にもてたい!」という気持ちで、雑誌を読み漁り、センスを身に付けて意識を向けていく姿勢、それと一緒 。

・相手のことを思える人:デザインは相手あってのこと。そこまで考えるのがデザイナー。自分がお客さんだったら・・・これだったら面白いかな?と考えられるかどうか。

・理想を持っている人:エンドユーザーの理想まで設定値を高めに持てる人。

・お客さんとコミュニケーションがとれる人:各方面にアンテナを張ることでヒントを得て、お客様と円滑にコミュニケーションができ、信頼度が増す。