お知らせ

コロナウィルス対策!透明フィルムパーテーション

コロナウィルス対策!透明フィルムパーテーション

コロナウィルスの飛沫感染予防として、透明フィルムを活用したパーテーションをご案内いたします。

人がどうしても接近しがちなジムや美容室。また、駅や病院の待合室などでの飛沫感染予防におススメです。

フィルムサイズはオーダーメイドで対応しており、設置環境に合わせて最適なサイズを設置できます。また、フィルムはお客様自身でも簡単に切断することができますので、自在に調整していただくことも可能です。

注文は、1枚から受け付けております。

●ただいま注文殺到しているためお急ぎください。

●ご注文はこちらより見積依頼書(Excel形式)をダウンロードし、必要事項ご記入の上、下記メールアドレスにお送り下さい。お見積りと、当日ご発注の場合の納期をすぐにご連絡いたします。

【E-mail】toiawase_01@t-kobisha.co.jp


製品・注文に関するご質問はお問い合わせフォームより受け付けております
https://t-kobisha.co.jp/contact/

↓カタログのダウンロードはこちら
フィルムパーテーションカタログ.pdf

▼メディアでも掲載されました!

【経済リポート】


【2020年 5月20日 1699号掲載記事】

新型コロナ対策商品第2弾  
「扉開閉用足ハンドル」を開発
フィルムパーテーションも発売

 LEDを活用した電光掲示板や屋内外看板などを手がける㈱タテイシ広美社(府中市河南町114、立石良典社長、電0847・43・4886)はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策の商品第2弾として、「扉開閉用足ハンドル」を開発=写真上。 同社特製サインシール付きで販売する。また第1弾「飛沫感染予防アクリル板」の発展型「スタンド式フィルムパーテーション」も売り出した=写真下。
足ハンドルは「コの字型」「T字型」の2種類で、前者は開き戸、後者は引戸のそれぞれドア下部に取り付ける。外縁には樹脂製の衝撃収集材を付け、引っかかりや靴を傷めることがないよう工夫。1個あたり税別2500円と同1500円。
 接触感染予防のため、入念な手洗いや消毒液の塗布が推奨されているが、頻度が高くなると手指の肌荒れや消毒液の消費過多などの困りごとも多くなってきた。 手を使わないで扉などを開閉する器具がないかと顧客から相談を受けたのを機に社内でアイデアを出し合い、足を使っては─と開発に至ったという。 同社の看板やネームプレートなどの支えを製作する技術を応用。 立石社長(42)は「貼り付け素材や強度の計算なども長年のノウハウが蓄積されております。 お客様のご要望に合わせて一件づつ個別のご対応ができるのが弊社のような中小企業の強みです」と話している。 注文は同社HP(https://t-kobisha.co.jp)内から。
  また、第1弾の「飛沫感染予防アクリル板」の仕組みを応用し、同社が看板用に用いてきたスタンドと透明フィルムを組み合わせた「スタンド式フィルムパーテーション」も開発。 映画館などのチケット売り場向けにこのほど発売。スタンドは移動式で、発注から最短2営業日で発送まで可能という。 ジムや美容室、飲食店内の席間、行列のできやすい場面での間仕切りに使ってほしいと呼びかけている。