お知らせ

広島テレビ『テレビ派』にて弊社が紹介されました

2018年2月23日18:30~ 
広島テレビ『テレビ派』のコーナー「Made in HIROSHIMA」にて弊社が紹介されました。

「めざすは次世代の看板」というテーマで、「看板」という情報提供を「コミュニケーション」に転換していこうとする、弊社の最新の取り組みが取り上げられました。

今回の番組では、弊社製品「メッシュLEDビジョン」、「電子ペーパーサイネージ」、「電子看板×AI技術」や、会社の歴史、社内・工場の様子などが紹介されました。

取材時には、工場での製作風景や施工事例を見てもらい、製品をデモンストレーション形式でお見せするとともに、弊社の技術を体感してもらいました。

  • メッシュLEDビジョンは映像表示面の裏側から透視できます。
  • 電子ペーパーを使用したデジタルサイネージは停電時にも72時間最新の情報提供が可能です 。

 


▲電子看板×AI技術:目線を感知した部分が拡大表示される電光掲示板。
 言語に限らないコミュニケーションを可能にするツールになります。



【番組で紹介された製品は下記から】

■屋内への採光を確保しながら、映像表示ができる「メッシュLEDビジョン」(広島県広島市)
 http://www.t-kobisha.co.jp/7232 (リンク)

■災害時にも新鮮な情報を提供できる「電子ペーパー」(東京都港区)
 http://www.t-kobisha.co.jp/disaster/5372 (リンク)